*

タロット講座

【タロット講座】大アルカナを極める

所要時間:6時間程度(2日間)

料金:5万円(分割払いも可能)

内容:タロットの大アルカナ(22枚)を使って、プロレベルの

カードリーディングができるようになります。

プロでも、大アルカナしか使わない人もいるくらい、

基本中の基本のリーディングです。

「霊感ない人でもタロットってできるんですか?」

「タロットには、興味あるけど、本を読んでもカードの解釈が色々書かれすぎていて意味わからない」

「タロットで占うことはできるけれど、悪い結果をどう伝えていいのかわからない。
また、どうすれば運命を好転できるアドバイスが出来るのかわからない」

「タロットってなんか怖いイメージがある」

・・・タロット講座の話をすると、よくされる質問です。

まず、タロットを使うのに霊感や特殊能力は必要ありません。

スマートフォンのようなもので、使い方を憶えれば誰でも便利に情報を受け取れます。

タロットは、もともとはトランプの起源となるカードゲームでした。

だから、ちっとも怖いものではありません。

そのタロットをつかって、トランプ占いのように占いをするジプシーがあらわれ、そこに大アルカナという特殊なカードの概念が生まれました。

この大アルカナカードこそが、タロット占いの真髄だといって過言ではないと思います。

タロットカードで有名なメーカーにライダー社の「ウェイト版タロット」というものがあります。

このライダー社のタロットを監修したウェイト氏こそが、黄金の夜明け団(ゴールデンドーン)の出身者であり、このカードに黄金の夜明け団の秘技を込めました。

私のタロット講座では、このウェイト版タロットを使用して、タロットの真髄である大アルカナに込められた黄金の夜明け団の秘技を読み解いていきます。

そうすることで、カードのもつ本来の意味を理解することができて、解釈に迷いがなくなります。

そして、本質を理解すれば応用も簡単なので、どうやって運命を好転させるかのアドバイスも可能になります。

私自身、5年間で3万人(2016年3月18日時点で30447人)の鑑定実績があり、多くの相談に対応してきました。

そのノウハウもお伝えできます。

また、人によって習得の違いもあります。

たとえば、人によっては暗記型が向いていたり、暗記は苦手だけどヒラメキが得意だったり・・・

今まで、数多くのスクール生を育ててきたからこそ、その人にあった上達方法でお教えできます。

事実、スクール生でデビューを希望された方は、ほぼ100%デビューできています。

手前味噌ですが、私の講座は分かりやすさが定評で、その分かりやすさゆえタロットだけでなく、手相などの他の講座も受けたいという方が8割です(もちろん、タロットだけでも大丈夫です)

私自身、暗記が苦手なのに3日でタロットをおぼえたのは、コツがあります。

そのコツをお教えしますので、初心者の方でも短期間で習得できるのです。

各種クレジットもご利用できますので、ピンときた方は、ぜひこの機会にお申し込みください。

もちろん、申し込みでなく、質問、問い合わせだけでもお気軽にどうぞ^^

公開日:
最終更新日:2017/01/16